Modern Application Development

Business Value of Cloud Modernization - JP

Issue link: https://read.uberflip.com/i/1476784

Contents of this Issue

Navigation

Page 2 of 18

モダナイゼーションを どのように定義するか? 影響をどのよう に数値化するか? 追求すべき標準 のパスはあるか? コスト削減の先に ある価値は何か? はじめに モダナイゼーションのパスは、ビジネス価値を生み出すチャンスです。しか し、そうしたチャンスは明確に定義または数値化されていません。まず、さ まざまなクラウドソリューションがあることや、ビジネスへの影響を数値 化する標準的なメトリクスがないため、基本的なクラウドインフラストラ クチャのモダナイゼーションを正当化するのは困難です。 この課題には、数値化の方法だけでなく、モダンクラウドサービスを区別す る方法も含まれます。今日、94% の企業がクラウドインフラストラクチャ を使用しており、その多くは、クラウドサービスの使用は本来モダンなもの であると見ています。例えば、金融サービス企業の IT 部門マネージングディ レクターの 1 人は、「クラウドのモダナイゼーションと言うのは矛盾して いる。そもそも、クラウドはモダンであるべきではないのか?」と言ってい ます。 さらに、クラウドのモダナイゼーションに唯一のパスはありません。ある小 売企業の IT 部門シニアディレクターは、「私たちの次のモダナイゼーショ ンの対象は、オートメーションと機械学習である」と言っています。 メディ ア企業の IT 部門 VP は、「データベースサービスの使用は、クラウドのモ ダナイゼーションの良い例になるだろう」と言っています。別の小売企業の IT 部門シニアディレクターは、「クラウドのモダナイゼーションはサーバー レスと API 駆動型への移行である」と言っています。 不明確であるクラウドのモダナイゼーションについて明確にするため、当 社は、組織がモダナイズに取り組むためのパスについて調査し、それぞれが もたらす価値を数値化することにしました。 このホワイトペーパーは、クラウドインフラストラクチャとアプリケー ションをモダナイズすることによる、ビジネス価値と運用への影響に関心 のあるお客様に、ガイダンスを提供することを目的としています。

Articles in this issue

view archives of Modern Application Development - Business Value of Cloud Modernization - JP